式典は清水テルサにて90周年のおもみを感じつつ厳かに行われました。100周年にむかってスカウト活動に励みましょう。

10日午後から11日午前にかけて、続々とスカウト達が到着。ゆっくりする暇もなく、今日から寝る場所、食事を作り食べる場所を設営し、午後からの開会式に向かいました。

朝霧高原はスカウト達にとって特別な場所です。特に今年は静県連盟が創立90周年という記念すべき大会です。雨が降ったりやんだりで、少し肌寒い開会式となりましたが大きな期待の中、キャンポリーは始まりました。

10日午後から11日午前にかけて、続々とスカウト達が到着。ゆっくりする暇もなく、今日から寝る場所、食事を作り食べる場所を設営し、午後からの開会式に向かいました。

どんどん進歩するIT社会だけど、スカウトは目先の便利さや興味にとらわれずに、自然を考えた行動をわすれないでほしい!!ここASAGIRIで体験したことは、将来必ず役に立つでしょう。

雨の中、かがり火が灯され大営火が始まりました。各野営区の出し物に会場は大興奮。つづく閉会式では、色々なプログラムをこなし、充実したスカウトの顔、顔、顔・・・いい思い出が出来たことでしょう。

8月11日から始まったキャンポリーも今日で終わり。みんなでゴミや忘れ物がないかチェックして、来た時と同じたくさんの荷物を抱え、それぞれのバスへ。『さようなら、ありがとう、またね!!』